新入社員の方におすすめのクレジットカードと審査のコツ

学校を卒業していよいよ社会人1年生を迎えると、身の回りで新調するものが一気に増えます。スーツやバッグはもちろんですが、クレジットカードのことも忘れないでくださいね。

社会人になると生活スタイルが一変しますから、学生時代のカードでは物足りなくなってきます。もちろん今回初めてクレジットカードを作る方も多いでしょう。

そこでこれから新入社員の方向けに、おすすめのクレジットカードと審査のコツをご紹介します。審査が心配な方も、ぜひご参考になさってください。

新入社員の方こそクレジットカードを申し込むべき!その理由

18歳になって高校を卒業すれば、どなたも好きな時にクレジットカードを申し込むことができます。

使いすぎが心配だという声もありますが、実はクレジットカードは若い間に作っておいたほうがよいのです。

特に学校を卒業して社会人になった時は、クレジットカードの申込みの時期としては最適です。これからその理由についてご説明しましょう。

新卒・新入社員の方は審査に通りやすい

新卒や新入社員は、とにかく審査に通りやすいのです。なぜならカード会社は、新社会人の方に以下のことを期待するからです。

  • 将来有望な顧客になる
  • カードを長期間使ってくれる

その結果どのカード会社も、顧客を囲い込むべく新卒の獲得に一生懸命になります。

これが新入社員の方がクレジットカードを申し込んだ時に、一般的に柔軟な審査が期待できる理由なのです。

年収が低くても大丈夫

実際クレジットカードの審査において、新入社員の方は何かと有利です。たとえば入社直後は年収や勤続年数が少ないのは当たり前ですし、クレジットヒストリーがなくても不自然ではありません。

つまり新入社員だというだけで、以下の重要な審査項目についてもかなり大目に見てもらえるのです。

  • 勤続年数
  • 年収
  • クレジットヒストリー(カード利用履歴)

若い方の信用情報はまだ無傷のまま

特にクレジットヒストリーは、その方の信用を左右する重要な情報として、カード審査ではとても重要視されます。

信用情報機関には過去の利用履歴(クレジットヒストリー)がすべて登録されていて、ここを見ればその方の支払い行動が一目瞭然です。

【クレジットヒストリーとは】

  • 信用情報機関に登録されたクレジットカードやローンの利用履歴
  • クレジットカード審査では必ずチェックされる
  • 延滞すると一定期間記録が残る
  • 履歴が全くないと過去の破産経験を疑われる

具体的には返済をキチンとこなしていれば高く評価され、その反対に延滞などの傷が見つかれば、最悪審査落ちにつながります。

もちろん新入社員の方であっても信用情報は必ずチェックされますが、カードやローンの利用経験がなければ信用情報は無傷のままですから、心配しなくても大丈夫なのです。

新入社員はスーパーホワイトでも大丈夫

クレジットヒストリーに何も記載がなくても、スーパーホワイトと言って審査に落ちるケースがあります。これは自己破産経験者の信用情報が、これと全く同じ状態になるためです。

しかし新入社員の方はまだ若く、クレジットヒストリーがなくて当然ですから、ホワイトでもまったく問題はありません。

つい「もっと年収が高くなってから」などと申込みを先延ばしにしたくなりますが、実際には逆効果なんですね。むしろ新入社員の今だからこそ、クレジットカードの審査には通りやすいと言えるのです。

新入社員の方におすすめのクレジットカード4選

ではこれから新入社員の方におすすめのクレジットカードを、4枚続けてご紹介しましょう。

いずれも利用価値が高くて末長く愛用できるカードばかりです。今回初めてクレジットカードを申し込む方も、ぜひこの4枚の中から選んでくださいね。

年会費無料の高還元カードとして大人気!JCB CARD W

JCB CARD Wは39歳以下の方限定のクレジットカードですが、一旦会員になれば何歳になっても持ち続けることができます。年会費完全無料のJCBプロパーカードとして、新入社員の方には一押しです。

また還元率も高く、何に使っても常に1%還元です。基本還元率が高い点が最大のメリットで、利用先問わず高還元で利用頂けます。

更に以下のようなJCB優待店ではさらにポイントアップして効率よくポイントが貯まりますから、新社会人のお財布には優しいですよ。

JCB CARD W

  • スターバックス:ポイント10倍(オンラインチャージ)
  • Amazon:ポイント3倍
  • セブン-イレブン:ポイント3倍
  • ワタミグループ:ポイント3倍
  • モスバーガー:ポイント2倍

また、JCBカードは旅行関連の優待が大変豊富なクレジットカードで、「たびらば」優待を利用すれば世界各国の対象店舗を割引価格で利用できますので海外でも活躍してくれる1枚です。

JCBカードの優待は海外だけでなく日本国内でもJCB優待ガイドで紹介されてる様々な店舗を優待価格で楽しめます。

JCB CARD Wは年会費無料で持てるハイスペックカードですので、メインカードとしても一押しの1枚です。

女性の方におすすめ!JCB CARD W plus L

女性の方にはJCB CARD W plus Lがおすすめです。このカードは、JCB CARD W の女性向けバージョンです。デザインはピンク色、以下の女性向け特典が付いていますが、その他のスペックはJCB CARD W と共通です。

JCB CARD Wplus L

  • 「リンダリーグ」:コスメやファッション情報、限定クーポン配信
  • 「女性疾病保険」:女性特有疾病など保険(オプション、有料)

特に一人暮らしを始めたばかりの女性の方に、必要なプランを選んで加入できる保険はタイムリーですよね。JCB CARD W plus Lは女性のメインカードとして一押しの1枚と言えるでしょう。

お急ぎの新入社員の方におすすめ!三井住友カード デビュープラス

一刻も早くクレジットカードを作りたい新入社員の方には、三井住友カード デビュープラスがおすすめです。

このカードは、なんと最短5分でカード番号を発行してくれますので、ECサイトやスマートフォン決済にもすぐ登録して使い始めることができるからです。

プラスティックカードの発行対応も早く、最短翌営業日に発行してくれます。このカードは国際規格「Visaのタッチ決済」に対応してますので、海外旅行先でもリーダーに軽く触れるだけでショッピングできるのも嬉しいですね。

三井住友カード デビュープラスの還元率は高く、どこで利用しても1%、入会後3ヶ月間はなんと2.5%還元です。

三井住友カード デビュープラス

しかも3大コンビニ(セブン‐イレブン・ファミリーマート・ローソン)とマクドナルドでは、さらに2%分が上乗せされます。つまりこれら4店舗では入会後3ヶ月間は4.5%、その後もずっと3%という高還元が続くのです。

気になる年会費も初年度は無料ですし、2年目以降も年に1度でもカードを使えば無料です。

また、三井住友カード デビュープラスは自動ランクアップ形式で、満26歳のカード更新時に「三井住友カード プライムゴールド」に切り替わります。

一般的にゴールドカードの審査は厳しいものですが、このカードなら新規でゴールドカードに申し込むより簡単にゴールドカードを手に入れることができます。

将来上級カードを持ちたいとお考えの新入社員の方にもピッタリのクレジットカードです。

ワンランク上のカードをご希望の新入社員におすすめ!三菱UFJカード ゴールド

社会人1年目からゴールドを手にしたいなら、三菱UFJカード ゴールドがおすすめです。こちらのカードの年会費は2,095円(税込)と格安の上、初年度は無料ですのでゴールドカードでもお財布に優しいのが特徴です。

いわゆる格安ゴールドですが、ちゃんと以下のようなグレードの高い特典が利用頂けます。ショッピングに旅行に、三菱UFJカード ゴールドはきっと大活躍するでしょう。

  • 空港ラウンジサービス
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険
  • 最高2,000万円の国内旅行傷害保険

メインバンクが三菱UFJ銀行の方は、申込時に支払口座をオンライン設定しましょう。これで必要書類の郵送の手間が省けますので、最短翌営業日にはカードが発行されます。

三菱UFJカード ゴールド

また、こちらのカードはメインバンクが三菱UFJ銀行の新入社員の方にもおすすめの1枚です。

  • キャッシュカード・通帳再発行手数料還元サービス
  • 引落し先を三菱UFJ銀行に設定&所定の手続きを行えば毎月10Pontaポイント貯まる
  • 住宅ローン金利優遇

カード発行のスピードも早く、最短翌営業日に発行対応してくれる点も魅力の1つと言えるでしょう。

新入社員の方がクレジットカード審査に落ちる本当の理由

でもいくら新入社員は審査で優遇されるといっても、100%通るとは断言できません。一定の審査基準を満たすことができなければ、やはり審査には落ちてしまいます。

ではその場合、どのような原因が考えられるのでしょうか?次に新入社員の方にありがちな審査に落ちる原因と、その解決方法を見ていきましょう。

審査に落ちる原因は年収や勤続年数ではない

クレジットカードの審査は、複合的な判断によって合否が決まります。その基準はクレジットカードによって異なりますし、1つの要素が基準を満たなくても、それだけで審査が落ちるわけではありません。

特に今回ご紹介したクレジットカードの審査は新入社員の方に対して柔軟ですから、少なくとも勤続年数や年収が審査落ちの直接的な原因になるとは考えられないのです。

ですから、申込書で見栄を張って年収を多めに申告したりすると、効果がないどころか、虚偽の申告として審査には不利になるので気をつけましょう。

カード会社は業種別の給与額もちゃんと把握していますから、改ざんしてもすぐにバレてしまいます。

年収がはっきりしない場合は、毎月の総支給額×12カ月分を計算して、必ず正直な申告を心がけてください。

信用情報の傷は審査落ちにつながる

クレジットヒストリー(信用情報)については、新入社員の方は基本的に心配無用ですが、学生時代からクレジットカードやローンを一度でも使った覚えがある方は、少し注意が必要です。その場合は信用情報に利用履歴が残されているからです。

カード会社は審査の度にクレジットヒストリーを確認しますから、もしも以下の問題が見つかれば、審査落ちの直接的な原因になります。

【審査落ちにつながる信用情報上の傷】

  • クレジットカードやローンの2ヶ月を超える長期延滞
  • それ以下の短期延滞
  • 現在延滞中

この中でも短期間の延滞は審査への影響は少ないですが、何度も繰り返せば審査落ちの可能性が高くなるので注意が必要です。

もしも今現在、クレジットカードやローンの支払いを延滞中なら、その負債を払い終えない限りは絶対に通りません。

クレジットカードの申し込みは、必ず今の延滞を解消してからにしましょう。

また2ヶ月を超える長期延滞はいわゆる「金融ブラック」で、こちらは少し深刻です。ブラックの場合は延滞を解消した後も、5年間は審査に通らない状態が続きます。

携帯電話料金の延滞経験でブラックになる!?

中にはブラックになっているのに、そのことに気づいていない方もいらっしゃいます。特に学生時代、携帯電話料金を延滞した経験のある方は要注意です。

携帯電話料金の内訳には、a.のようにスマートフォンの分割払いが含まれている場合がありますよね。このローンの支払い履歴が、信用情報として登録されているのです。

  • a.携帯電話料金(内訳:通話料金その他+スマートフォンのローン)
  • b.携帯電話料金(内訳:通話料金その他)

もしもa.の携帯電話料金を2ヶ月続けて延滞すれば、長期延滞で金融ブラックになってしまいます。この場合も、原則として完済後5年以上を経過しなければ審査には通りません。

多重申込すれば半年間ブラックになる

審査に落ちる理由がわからないまま、何度もクレジットカードを申込めば、これはこれでまた別のブラックの原因になってしまいます。「申込ブラック」は、多重申込が原因でなるブラックです。

【多重申込とは!?】

  • 短期間に何枚もカードを申し込むこと
  • 1ヶ月に3件以上申し込むと申込ブラックになる
  • 半年間申込みを控えれば申込記録は消滅する

申込ブラックは半年間申込を控えれば解消しますが、他にも原因があるとしたら、その後もやはり審査に通らない状態が続きます。

もしも何をやっても審査に通らなければ、一度自分の信用情報を開示請求して、正確な原因を突き止める方がいいかもしれません。

原因さえ判れば対策を立てることができますので、その後で適切なクレジットカードを選んで申し込めば、どなたにも審査可決の可能性があります。

新入社員の方は是非クレジットカードを作ろう!今こそ審査の絶好のチャンス

社会人になると以前にも増してクレジットカードへの必要性が高まります。新入社員ならクレジットカードの審査に通りやすく、良い条件で入会することができますよ。

年収が増えるまで待ちたくなる気持ちもわかりますが、早めに申し込む方が、審査にはむしろ有利だということが分かったと思います。

新入社員と呼ばれる時期は人生で一度きりしかありません。ぜひこのチャンスを逃さず、あなたにピッタリのクレジットカードを手に入れましょう。

クレジットカードとお得な暮らしをシェア

こちらの記事もおすすめ

クレジットカード便利な活用術
クレジットカード便利な活用術
PAGETOP
pagetop