マイルが貯まるクレジットカードを大公開!ジャンル別で選びやすい

飛行機を利用する方なら、どなたもマイレージに興味があるでしょう。ですがマイルがそう簡単に貯まらないことは、どなたもよくご存知だと思います。

そこで今回は、地上でも効率よくマイルが貯まるクレジットカードをご紹介したいと思います。ショッピングでもマイルを貯めれば、特典航空券との交換が早まります。

ジャンル別にまとめましたので、あなたに合うクレジットカードがすぐ見つかるはずです。クレジットカードを使って、効率よくマイルを増やしましょう。

マイレージサービスとは?今さら人に聞けないマイルの基礎知識!

普段あまり飛行機に乗らない方にとって、マイレージプログラムは理解しにくいものです。ですがマイルが貯まるクレジットカードを使う以上、やはり最低限の知識は必要ですよね。

そこでまず最初に、マイルの基礎知識から解説しましょう。

飛行機に搭乗することでマイルが貯まる

マイルは飛行機に搭乗することによって貯まります。利用する航空会社で会員登録すると、会員番号と会員証が発行され、フライトの度にマイルが貯まるようになります。

この会員登録を済まさなければ、飛行機に乗ってもマイルを貯めることはできません。初めての航空会社を利用する際には、必ず事前に会員登録を済ませてください。

搭乗で貯まるフライトマイルは、下記のように区間マイルと積算率を掛け合わせて算出します。

  • フライトマイル=搭乗区間のマイル×運賃のマイル積算率

またマイレージ会員になると、ホテルなど航空会社の提携サービスの利用時にも、会員証を提示してマイルを貯めることができます。この場合は、利用金額に応じたマイルが付与されます。

各航空会社はマイレージサービスを実施

航空会社は、それぞれ独自のマイレージプログラムを持っています。日本国内大手はANAとJALですが、もちろん海外の航空会社でもマイルが貯まります。

以下のような航空会社でも、会員登録すればそれぞれのマイルが積算されます。マイレージプログラムの名称や、積算率などフライトマイルの算出方法は、航空会社によって違いがあります。

航空会社の例 マイレージプログラム
ANA ANA Mileage Club(AMC)
JAL JAL Mileage Bank(JMB)
ユナイテッド航空 MileagePlus
ルフトハンザ ドイツ航空 Miles & More
中国国際航空 PhoenixMiles
トルコ航空 Miles&Smiles

なお格安航空会社(LCC)ではマイレージプログラムを実施していないため、一般的には格安航空券の利用でマイルを貯めることはできません。

航空会社はアライアンスに所属している

航空会社は、それぞれ特定の航空連合(アライアンス)に属しています。現時点で世界には3種類のアライアンスが存在し、ANAはスターアライアンス、JALはワンワールドに所属しています。

航空連合(アライアンス) 所属する航空会社の例
スターアライアンス ・全日本空輸(ANA) ・ユナイテッド航空 ・トルコ航空 ・中国国際航空 ・ニュージーランド航空
ワンワールド ・日本航空(JAL) ・ブリティッシュ・エアウェイズ ・フィンエアー ・キャセイパシフィック航空 ・カンタス航空
スカイチーム ・デルタ航空 ・中華航空 ・大韓航空 ・エールフランス航空 ・アリタリア-イタリア航空

主な航空会社は変動しませんが、たまにアライアンスを移籍する企業もありますので、データは常に最新のものをご参照ください。上記は各アライアンス加盟航空会社の一部です。

同じアライアンスならマイルを共有できる

海外の航空会社でも効率よくマイルを貯めたいなら、事前にアライアンスを調べることが大切です。なぜなら同一アライアンスに所属する航空会社のマイルは、合算が可能だからです。

もしもあなたが日本航空JALのJMB会員なら、フィンエアーやキャセイパシフィック航空でもJALマイルを貯めることができますし、また貯めたマイルを各航空会社の特典航空券と交換することも可能です。

ただし同一アライアンスの航空会社同士であっても、一旦獲得すると別のマイルに交換することはできませんのでご注意ください。

搭乗回数や飛行距離が増えるとマイレージ上級会員に

またマイレージプログラムには、搭乗回数や飛行距離に応じて、会員ランクがアップする仕組みもあります。上級会員には、以下のような特典が適用されます。

  • VIP空港ラウンジが使える
  • マイル積算率がアップ
  • 搭乗手続き優先
  • アップグレード優先
マイル積算率が上がれば特典航空券も手に入れやすくなるため、マイラーにとって会員ランクはとても重要です。

会員ランクは各エアラインの利用実績で決まりますから、利用する航空会社はなるべく分散させない方が、会員ランクの維持やアップグレードの点では有利です。

ショッピングでもマイルが貯まる

しかし利用する航空会社を1種類に絞っても、フライトマイルはすぐには貯まってくれません。飛行機に乗る機会が少なければ、特典航空券との交換どころか、せっかく貯めたマイルを有効期限切れで失効させてしまう恐れもあります。

そんな方達におすすめしたいのが、「ショッピングマイル」を貯めることです。

マイルが貯まるクレジットカードを使えば、フライトだけでは足りないマイルを、お買いもので効率良く増やすことができます。
  • ショッピングマイル → クレジットカードの利用で貯まる
  • フライトマイル → 飛行機の搭乗で貯まる

またボーナス特典によって、カード入会時や毎年の継続時には、何もしなくてもマイル(ポイント)を増やすことができます。

半端なマイルを有効活用できる!

マイラーの最大の目標は特典航空券だと思いますが、それ以外の交換先もリストアップしておく方がいいでしょう。なぜならマイルの有効期限内に、十分なマイルが貯まるとは限らないからです。

そのままだとマイルが失効してしまう為、できるだけ早く他のものと交換しなくてはなりません。以下は国内航空会社のマイルの有効期限と、特典航空券以外の交換先の一例です。

マイル 有効期限 特典航空券以外の交換例
ANALマイル 最終利用月から36カ月
※コロナ影響による延長あり
・ANA SKY コイン
(航空券などに利用)
・ピーチポイント
(Peach航空券などに利用)
・楽天Edy
・Tポイント
・nanacoポイント
JALマイル 搭乗日の36カ月後の月末
※コロナ影響による延長あり
・e JALポイント
(航空券などに利用)
・WAON
・Suica
・Pontaポイント
・dポイント

マイルが貯まるクレジットカードなら、特典航空券以外のものとの交換も簡単です。会員サイトでマイルをポイントに交換してショッピングに使うまでが、すべて1枚のカードで完結します。

地上でもマイルを貯めることができて、しかもポイント交換にも便利なクレジットカードは、陸マイラーの方にとって必須アイテムなのです。

ANAマイルが貯まるクレジットカード!搭乗以外でもマイルが貯まる

ではANAマイルが貯まるクレジットカードを、3枚続けてご紹介しましょう。これからご紹介するカードは、ショッピングでマイルが貯まるだけでなく、ボーナスマイルが加算されるなどメリットが豊富です。ぜひ特典を使いこなして特典航空券を目指してください。

スターアライアンスでANAマイルが貯まる

ANAはスターアライアンスに加盟しており、同じアライアンスの他の航空会社でもANAマイルを貯めることができます。そこでクレジットカードをご紹介する前に、スターアライアンス加盟企業の一覧をご紹介しておきます。

  • ANA
  • エーゲ航空
  • エア・カナダ
  • 中国国際航空
  • エア インディア
  • ニュージーランド航空
  • アシアナ航空
  • オーストリア航空
  • アビアンカ航空
  • ブリュッセル航空
  • コパ航空
  • クロアチア航空
  • エジプト航空
  • エチオピア航空
  • エバー航空
  • LOTポーランド航空
  • ルフトハンザドイツ航空
  • スカンジナビア航空
  • シンセン航空
  • シンガポール航空
  • 南アフリカ航空
  • スイス インターナショナル エアラインズ
  • TAPポルトガル航空
  • タイ国際航空
  • トルコ航空
  • ユナイテッド航空

ANAカードマイルプラス加盟店での利用がお得

またANAマイルが貯まるクレジットカードは、以下のような「ANAカードマイルプラス」加盟店で使えばよりお得になることも、ぜひ覚えておいてください。

  • ANAとANAグループ:100円で+1マイル
  • ANA国内線と国際線の機内販売:100円で+1マイル
  • ANAショッピング A-style:100円で+1マイル~
  • セブンイレブン:200円で+1マイル
  • マツモトキヨシ:100円または200円で+1マイル~
  • 大丸・松坂屋:200円で+1マイル~
  • 阪急阪神百貨店:100円または200円で+1マイル~

加盟店はこの他にも沢山あります。ANAマイルが貯まるクレジットカードを手に入れたら、ぜひ加盟店で使って効率よくマイルを貯めましょう。

Suicaへのチャージでマイルを貯められるANA VISA Suicaカード

「ANA VISA Suicaカード」は、Suicaが搭載された多機能カードです。フライトでANAマイルが貯まり、ショッピングではVポイントが貯まります。

また、Suicaへのチャージで貯まるポイントをANAマイルに交換できる為、通学や通勤でSuicaを利用する方なら日常生活の中で無理なくマイルを貯められます。

移行手数料無料で1ポイント=1マイルに交換する事ができる点も魅力ですし、貯めたポイントはSuicaにチャージして使えることも利点です。

通常ショッピングでの還元率は0.5%(200円で1ポイント付与)で、以下の2種類のレートでANAマイルへと移行できます。移行単位は1ポイント以上1ポイント単位で、上限は設定されていません。

コース レート 移行手数料
2倍コース 1ポイント=2マイル 6,000円(税別)/年度ごと
通常コース 1ポイント=1マイル 無料

なおこのカードの年会費は2年目以降2,200円(税込)ですが、以下のように割引が適用されるため、どなたも満額支払う必要はありません。

年会費の割引(※税込価格) 条件
826円(1,374円オフ) マイ・ペイすリボの登録+リボ払い
1,650円(550円オフ) WEB明細の利用

以下はANA VISA Suicaカードのスペックです。入会時と継続時に1,000マイルプレゼントされますから、このカードをただ持っているだけでもANAマイルを増やすことができます。

ANA VISA Suicaカード
カード名称ANA VISA Suicaカード
年会費・2,200円(税込) ・初年度無料、割引条件あり
スペック ・入会時と毎年のカード継続時に1,000マイル加算
・1ポイント=1マイルに交換するには手数料不要
・海外旅行保険 最高1,000万円
・国内航空保険 最高1,000万円
・お買物安心保険 年間100万円まで(国内はリボ払い・3回以上の分割払いのみ対象)

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)

「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」も、ANAカードに交通系電子マネーPASMOが搭載された多機能タイプです。このクレジットカードでは、以下3種類のマイルもしくはポイントが貯まります。

ポイント/マイル 貯め方
ANAマイル ANAのフライト
メトロポイント ・PASMO利用※
・東京メトロ定期券購入※
※メトロポイントPlusの申込みが必要
Oki Dokiポイント クレジット決済
ソラチカカードが優れているのは、メトロポイントとOki Doki ポイントが効率よく貯まる点です。東京メトロの定期券購入、またPASMOのチャージと利用によって、メトロポイントとOki Doki ポイントがダブルで貯まっていくのです。

メトロポイントとOki Dokiポイントは以下のレートでANAマイルへと移行できる為、ソラチカカードがあれば日々の生活の中でマイルをドンドン増やせるでしょう。レートが2倍になるコースも、こちらのカードは手数料が少し安くなっています。

  • 100 メトロポイント → 90 ANAマイル
  • 1 Oki Dokiポイント → 5 ANAマイル
  • 1 Oki Dokiポイント → 10 ANAマイル(手数料税込5,500円/年間)

メトロポイントは10ポイントからPASMOにチャージできますし、Oki Dokiポイントも200ポイントからスターバックス カードにオンラインチャージできるなど、半端なポイントの使い道にも困りません。

ソラチカカードも通学や通勤でPASMOを利用する方なら効率よくマイルが貯められるカードですので、日常的にPASMOを利用する方におすすめの1枚です。

ソラチカカード
カード名称ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
年会費2,200円(税込)
スペック ・入会ボーナス1,000マイル
・海外旅行保険 最高1,000万円
・国内旅行保険 最高1,000万円
・ショッピング補償 最高100万円(海外)

無期限でマイルを貯められる!ANAアメリカン・エキスプレス・カード

アメックスのプロパーカードは、通常のアメックス・グリーン・カードでも年会費12,200円(税込)と高額設定ですが、ANAアメリカン・エキスプレス・カードの年会費は7,000円(税別)とリーズナブルな年会費でアメックスの格式あるカードを持つ事ができます。

このカードはポイント移行コースに登録するとマイルを無期限で貯められる為、「有効期限内に使えない」と悩む必要もありません。

アメックスのポイントプログラムの還元率は1%、移行レートが1:1とマイル交換率も標準以上ですし、ポイント移行コースに登録すると以下のようなメリットもあります。

【ポイント移行コース登録で可能になること】 ・マイル移行レート:1,000ポイント → 1,000 ANAマイル(未登録は移行不可) ・ポイント有効期限:無期限(未登録は通常3年) ・航空会社でのポイント利用:1ポイント → 1円(未登録は0.3円) ・ホテル・旅行代理店でのポイント利用:1ポイント → 0.8円(未登録は0.3円) ・それ以外のポイント利用:1ポイント → 0.5円(未登録は0.3円)

またアメックスのカードは旅行関連の特典が充実していて、旅行保険や手荷物無料宅配サービスは使えば使うほどお得ですよ。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード
カード名称ANAアメリカン・エキスプレス・カード
年会費7,700円(税込)
スペック ・入会時と毎年のカード継続時に1,000マイル加算
・「ポイント移行コース」でポイント無期限(参加費税込6,600円/年)
・海外旅行保険 最高3,000円
・国内旅行保険 最高2,000円
・ショッピング・プロテクション 年間最高200万円
・国内外29空港の空港ラウンジが同伴者1名も無料
・手荷物無料宅配サービス

JALマイルが貯まるクレジットカード!空でも陸でもマイルが増える

次にJALマイルが貯まるクレジットカードをご紹介しましょう。これからご紹介するカードを使えば、ショッピングや交通利用など地上でもJALマイルを効率的に増やせます。

ワンワールドでJALマイルが貯まる

以下はワンワールドアライアンス所属航空会社の一覧です。以下のエアライン利用時にもJALマイルが貯まり、各航空会社の特典航空券との交換も可能です。

  • JAL
  • アメリカン航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • キャセイパシフィック航空 / キャセイドラゴン航空
  • フィンエアー
  • イベリア航空
  • マレーシア航空
  • カンタス航空
  • カタール航空
  • ロイヤル・エア・モロッコ
  • ロイヤルヨルダン航空
  • S7航空
  • スリランカ航空

JALカードショッピングマイル・プレミアムで最大4倍

これからご紹介するJALカードでは、ショッピングで直接JALマイルを貯めることができます。しかも「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に入会すれば、ショッピングマイルが通常の2倍になります。

クレジットカードの年会費の他にも別途3,300円を支払わねばならないのですが、メリットが多いのでJMB会員のおよそ※8割がショッピングマイル・プレミアムに加入済みです。

※JALカード公式より
【JALカードショッピングマイル・プレミアム】 年会費:3,300円(税込) メリット:ショッピングマイルが2倍

さらにマイルが倍付けになる「JALカード特約店」を使えば、マイルは合計で4倍(ショッピングマイル・プレミアム入会時)です。

JALカード特約店は以下のように沢山ありますから、毎日の生活の中で極めて効率よくマイルを増やすことが出来るでしょう。

  • ファミリーマート
  • イオン
  • スターバックス
  • ロイヤルホスト
  • 焼鳥ハウス のんちゃん
  • ENEOS
  • 加賀屋

JMB WAONでマイルが貯まる

またオンラインショッピングには「JALマイレージモール」を、ふるさと納税に「JALふるさと納税」を使うことも、マイルの効率的な増やし方としておすすめです。

1日までのキャンペーン)、さらに支払い時にもマイルが貯まります。

JMB WAONカード

BLUE SKYやファミリーマートなど「WAONマイル特約店」ではマイルが2倍になることも、ぜひ覚えておいてくださいね。

JALカード Suicaでマイルとポイントを2重取り

最初にご紹介する「JALカード Suica」は、JALカードにSuicaが合体したクレジットカードです。Suicaのクレジットチャージでポイントが貯まりますから、空も陸もお得になります。

このカードではフライトやショッピングではJALマイルが、Suicaのチャージや定期券購入ではJREポイントが貯まります。

またショッピングサイトJRE MALLやJRE POINT加盟店でクレジット決済すれば、以下のようにマイル+ポイントを2重取りできます。
  • JRE MALL(ネットショップ) → ショッピングマイル+100円で3ポイント
  • JRE POINT加盟店(実店舗) → ショッピングマイル+100円で1ポイント
加えてショッピングマイル・プレミアムに登録すれば、より効率よくマイルが貯まっていくでしょう。

JALカード Suica
カード名称JALカード Suica
年会費2,200円(税込) 初年度無料
スペック ・入会搭乗ボーナス1,000マイル
・毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル
・搭乗ボーナス+10%
・海外旅行保険最高1,000万円
・国内旅行保険最高1,000万円

東急沿線お住まいの方におすすめ!JALカードTOKYU POINT ClubQはTOKYU POINT

「JALカードTOKYU POINT ClubQ」は、東急百貨店や東急ハンズなど、全国のTOKYU POINT加盟店でマイルとポイントを2重取りできるお得なクレジットカードです。

TOKYU POINTとJALマイルは以下のレートで簡単に交換できるため、飛行機に乗る機会がない時にもマイルが無駄になることはありません。

  • TOKYU POINT → JALマイルへの交換・・・2,000ポイント=1,000マイル
  • JALマイル → TOKYU POINTへの交換・・・10,000マイル=10,000ポイント

またこのカードはPASMOにオートチャージできて、その際にもTOKYU POINTが貯まります。空でも陸でも使いやすく、使えば必ずマイル獲得に繋がるのは嬉しいですね。

イオンやファミリーマートなど「JALカード特約店」ではマイルが2倍になりますが、公共料金の支払いなどでも効率よくマイルを貯めるには、やはりショッピングマイル・プレミアムへの入会がおすすめです。

JALカードTOKYU POINT ClubQ
カード名称JALカードTOKYU POINT ClubQ
年会費2,200円(税込) 初年度無料
スペック ・入会搭乗ボーナス1,000マイル
・毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル
・搭乗ボーナス+10%
・海外旅行保険最高1,000万円
・国内旅行保険最高1,000万円

マイルが貯まるクレジットカードの特殊型!アメックスは万能タイプ

海外旅行や海外出張で複数の航空会社を利用する方は、特定のマイルだけを集中して貯めるのが難しくなってきます。次にご紹介するのは、そんな方達にピッタリのアメックス・カードです。

ポイントを提携航空会社のマイルに移行できる

アメリカン・エキスプレス・カードは何かにつけて特別で、このカードのポイント(メンバーシップ・リワード)は、以下の提携航空会社のマイルへと移行できます。これだけ数多くのマイルに対応しているカード会社は、アメックスをおいて他にはありません。

  • ANA
  • JAL
  • デルタ航空
  • ヴァージン アトランティック航空
  • タイ国際航空
  • キャセイパシフィック航空
  • シンガポール航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • スカンジナビア航空
  • アリタリア-イタリア航空
  • フィンランド航空
  • エティハド航空
  • エミレーツ航空
  • カタール航空
  • エールフランス/KLM航空
  • チャイナエアライン
  • カンタス航空

40社以上の提携航空会社のマイルに交換できる!SPGアメックス

「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)」は、ホテルの会員証を兼ねたアメックスカードで、貯まるポイントもホテルグループの「Marriott Bonvoyポイント」です。

このカードには価値あるMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)のゴールドエリート会員資格が付いています。

このカードがあれば、Marriott Bonvoyのロイヤルティプログラム参加ホテルの利用時に、ギフトポイントが貰えたり、部屋のアップグレードやチェックアウト時間の延長などの特典が使えます。でも何と言っても凄いのが、毎年貰える一泊一室(2名まで)の無料宿泊特典でしょう。

日本で人気の東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」も無料宿泊券で泊まれますから、この無料宿泊の特典だけで年会費の元は取れる上に、付帯する数々の特典は年会費以上の価値あるクレジットカードと言えるでしょう。

Marriott Bonvoyポイントは、40社以上の提携航空会社のマイレージプログラムへの移行が可能です。しかも60,000ポイント交換する毎に、15,000ボーナスポイントが付与されるというオマケ付きです。

Marriott Bonvoyポイントは、24ヶ月間に一度でも動きがあれば失効しませんので、無期限でマイルを貯めることも可能となります。

またカード継続時には5宿泊分のご宿泊実績がプレゼントされますから、さらなる上のプラチナエリート会員資格を狙うことも可能です。もちろんアメックスならではの、レベルの高い旅行特典も利用できますよ。

SPGアメックス
カード名称スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
年会費34,100円(税込)
スペック ・Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格付き
・継続ボーナス1泊1室(2名まで)の無料宿泊特典
・毎年5宿泊分のご宿泊実績
・入会後3ヶ月以内に10万円以上利用で30,000ポイントプレゼント
・対象レストランおよびバーが15%オフ
・国内外29空港の空港ラウンジが同伴者1名も無料
・手荷物無料宅配サービス
・大型手荷物宅配1,000円オフ
・無料ポーターサービス
・空港クロークサービス
・京都特別観光ラウンジ
・海外旅行保険 最高1億円
・国内旅行保険 最高5,000万円
・航空便遅延補償
・ショッピングプロテクション 最高500万円
・キャンセルプロテクション 1年間10万円限度
・リターンプロテクション 1商品5万円限度

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、デルタ航空スカイマイル上級会員資格「ゴールドメダリオン」の付いたアメックスカードです。

このカードに入会すれば、どなたも最低1年間は以下のゴールドメダリオン会員特典が適用されます。

  • 60%のメダリオン ボーナスマイル
  • チケット直接発行手数料が無料
  • 優先チェックイン、優先搭乗など
  • 手荷物手数料免除
  • デルタ・コンフォートプラスへのアップグレード

翌年以降もカードの利用額が年間150万円以上でゴールドメダリオン会員資格継続、年間100万円以上の利用でシルバーメダリオン会員資格が取得できます。

このカードを使うとショッピング100円ごとに1スカイマイルが貯まりますが、デルタ航空の支払いに対してはマイルが3倍になります。 他にもアメックスの優れた旅行特典が使えますから、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、デルタ航空を利用する方にはぜひおすすめしたい1枚です。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
カード名称デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費28,600円(税込)
スペック ・ゴールドメダリオン会員資格(1年間限定)
・入会時に8,000ボーナスマイル
・継続時に3,000ボーナスマイル
・入会半年以内にビジネスクラス利用で25,000ボーナスマイル
・国内外29空港の空港ラウンジが同伴者1名も無料
・手荷物無料宅配サービス
・大型手荷物宅配1,000円オフ
・無料ポーターサービス
・空港クロークサービス
・京都特別観光ラウンジ
・海外旅行保険 最高1億円
・国内旅行保険 最高5,000万円
・ショッピングプロテクション 最高500万円
・キャンセルプロテクション 1年間10万円限度
・リターンプロテクション 1商品3万円限度

マイルが貯まるクレジットカードは多彩!用途に応じたカードを選ぼう

マイルが貯まるクレジットカードには様々な種類がありますが、いずれも年会費が有料ですので、選び間違いのないよう気をつけてください。

また用途に適したカードでないと役に立ちませんから、必ず自分に合ったものを選びましょう。適切なクレジットカードを選べば、特典航空券も手に入れやすくなりますし、半端なマイルも上手に有効活用できます。

ANAカードもしくはJALカードから選ぶのが一般的ですが、アメックスのカードなら複数の提携航空会社のマイルと交換が可能です。

クレジットカードとお得な暮らしをシェア

マイルが貯まるクレジットカード 新着記事

記事が見つかりませんでした。

PAGETOP
pagetop